2014年03月28日

消費税アップの前に

消費税が2014年4月1日をもって5%から8%に上がります。

関与先様には、駆け込みで何か買うというのはあえておすすめしていません。
無駄遣いになるかもしれませんしねふらふらふらふら

むしろお願いしているのが
会計ソフトのバージョンアップです。

 市販の会計ソフトも軒並み消費税アップに対応しており、
4月1日以降を取引日にすれば、自動的に消費税が8%になるようになっています。

売掛金、買掛金のある方は、きっちり3月分支払、4月分支払は
売掛金/売上  、仕入/買掛金 の仕訳を切ってくださいね。
売上も、仕入他の経費も3月以前のものかどうかはしっかりわける必要があります。

入金、出金の時に
普通預金/売上  、仕入/普通預金 などとすると消費税の計算が狂います。

つまり3月分の売り上げが100万円(税抜)の 場合、

売掛金 105万円/ 売上 105万円 とするとちゃんと消費税5%で自動計算がされますが、

4月以降に入金があった時に

普通預金 105万円/ 売上 105万円 とすると、消費税8%で計算がされ、誤差が生じます
税抜売上が105万÷1.08=972,222 円 になります。

いつも入金ベースで売上、仕入などを計上して、期末で調整されている方は特にご注意ください。
posted by まゆまゆ at 15:53| Comment(0) | 消費税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページトップへ