2016年03月23日

所得税の振替納税、延納のおすすめ?

bsPAK83_500encointachi20140305.jpg

🌑所得税の納付
個人の確定申告書の提出が終わりましたね。
納付書で税金を納めておられる方は、15日まで(もう終わっていますが)に、消費税は3月31日(木曜)までに納付です。


🌔振替納税の場合
振替納税の手続きをされている方は
所得税 4月20日
消費税 4月25日です。

 1か月ほどのタイムラグがありますので、資金繰りも楽かと思いますので私は振替納税をお勧めしています。

🌓延納 
所得税は、一部延納をすることができます。

要件は
1)今回の確定申告の第3期で支払う金額の2分の1以上を
2)期限までに支払えば(3月15日、振替納税の場合は引き落としができた状態)

 残りの金額を5月31日まで延納することができます。

 ただし、延納期間中は7.3%と特例基準割合のいずれか低い方で利子税がかかります。
今年の特例基準割合が1.8%ですので、1.8%の利子税がかかります。(平成28年3月の数字です!!)



 1.8%での利子税ですので、かなり安いです。別途借り入れをする前にご検討ください。
また、利子税は1000円未満は切り捨てで払いません。

 ということは、、、利子税を払わなくていい場合もあります。

 利子の計算期間は法定納期限の翌日から完納の日までです。
3/15から5/31は77日です。

 15万円なら  150000×1.8%×77/365=869円。
でかからないですね。

 20万円ほどでしたら延納しても利子税がないということになります。
計算はご自分の責任でしてくださいね


ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 15:34| 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページトップへ