2016年10月28日

4色ボールペンを真面目に選ぶ

ここ3年ほど愛用していた4色ボールペンがつぶれました。

 手帳にさしていたのですがひっかける部分が外れて、そのまま上部分がバラバラになってしまいました。
大ショックです。

 そこで、過去に使っていたものを出してきました。


KIMG0058.JPG


🌑4色ボールペンは、意外と少ない

 4色は意外と少ないのですね。
2色(赤、黒)、3色(赤、黒、青)と5色(赤、黒、青、緑+シャープペン)が主流な気がします。

 緑のインクが余るのですね。

 5色ボールペンを持つことも考えましたが、5色になると直径が大きく、手の中であまり、持ちにくいです。

 私のこだわりは、
1)適度な太さ(10mmぐらい)
2)4色あること
3)替え芯の入れ替えができること
4)見た目がいかにもプラスチックではないこと
です。

  私が現在使っているのが、パイロットのHitec coleto の4色ペンです。
 詰め替えがきき、細い字が書きやすいです。
 コリコリした書き心地も好きです。

 写真のペンはプラスチックのぺんという感じですが、以前使っていたペン軸
は大人がお仕事で持っていても様になりましたよ。

 また、何より色が豊富です。緑でも優しい印象のアップルグリーンを使っています。

 私は、手帳にこの4色ペンを使っています。
緑のインクは手帳以外に使うことは少ないです。

🌔私の4色ボールペンの使い方

 手帳のメーカーの手帳の使い方で見て真似をしています。

 赤 重要なこと
 青 仕事関係の予定を書く
 緑 プライベートの予定や家族の予定を書いておく
 黒 地の文というのでしょうか。メモや日記部分を書く

 マーカーを使うところは、同じ色ですが、青が使いにくいので仕事を黄色に変えます。


🌓余談ですが

 医療現場で使う4色ボールペンは、ノックするところが色によって違うものがあるということです。
暗いところでも、カルテに書き込む色を間違えないようにするためだそうです。

 こちらのトンボ鉛筆のリポータースマートもいいなと思います。
直径が12mmというのがいいですね。





posted by まゆまゆ at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

▲ページトップへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。