2015年11月25日

医療費控除の手間を省く Freee編2


Freeeで集計した医療費を   集計までの手順は こちらへ

集計したものを明細書として加工します。

まず、レポートから、試算表の貸借対照表を出します。
出し方はこちらです↓
レポート ⇒ 試算表:貸借対照表をクリック。

Free貸借対照表.png

医療費が事業主貸の下に補助科目として出ますのでそちらをクリック。

するとこのような医療費の補助元帳が出ますので右端ボタンでエクスポート。
このときCSV形式にして下さい。
医療費元帳2.png

するとFreeeからエクスポートが終わったらメールでお知らせしますという表示が出ます。
しばし待って。。。

 freeeからのメールの所定の場所をクリックすると・・・
このようにエクセルが出てます。

医療費エクセルフリー.png


赤枠のところ、日付、医療を受けた人、病院名など、金額を残して他を削除

上の項目を 付けなおしています。

この後、医療を受けた人のセルを優先で並べ替えをします。

無題.png

 申告書を提出する本人との続柄、治療内容は足していただくといいかと思います。

 この方法だと治療を受けた人と、病院が一緒になりますが、

気になる方は区切り位置の変更(データ→区切り位置を押して、区切り文字をスペースにするといいです)

こちらをプリントアウトして、医療費の封筒に入れます。
封筒には、住所と名前を書いて、明細欄に「明細は別紙中に」と書けば大丈夫です。

 更に丁寧にするには こちらをみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。HPは下記のとおりです。




posted by まゆまゆ at 10:35| 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

医療費控除の手間を省く Freee編

 年末が近づいています。
確定申告書をつくる用意をしなければなりませんね。

 医療費控除の仕方を過去にも書きましたが、今回はFreeeの場合です。


ちなみに 弥生会計編は こちらへ

         エクセル編は こちらへ

認定アドバイザー_ロゴ.jpg

いつもの入力と一緒に医療費も入力してしまう   

 個人事業主さんの場合(法人の方はくれぐれもやめてください。会社のお金で社長の医療費を払うと社長貸付金が増えます)、いつもの会計のついでに医療費も入力してしまってください。

 年末、もしくは2月に医療費だけを集計するのは大変面倒です。

 挙句の果てに金額が足りなくて控除できないこともあります。


freeeの場合の医療費の入力 ⇒ 勘定科目に注意!!

 一般に医療費は「事業主貸」勘定を使いますが、Freeeの場合、医療費専用の勘定科目が存在します。
(決算書には事業主貸となります)

 下は取引入力の画面ですが、勘定科目のところに
漢字で 「医療」と入力すると「{確}支払医療費」勘定科目が出ます。

  
freee医療費控除.png
↑「支払医療費」の勘定科目が出ます


取引テンプレートに保存するといいと思います。

後で集計してくれますので、必ずこの勘定科目を使ってください。

確定申告の時に医療費の支払額の自動集計がされています。

freee医療費控除2.png ← 入力した医療費が自動で集計されています

 医療を受けた家族のお名前、医療機関の名前を入れましょう

金額の他に備考欄に 医療を受けた家族のお名前、医療機関の名前を入れましょう。

メモタグに家族の名前を入れて、医療機関名を備考欄に書いてもいいでしょう。

これは後で仕訳をエクスポートして医療費の明細書もまとめて作ってしまえるからです。

 医療費の明細書は支払医療費の元帳をエクスポートしたものを加工します。明日にでもアップします

最後までお読みいただきありがとうございます。
HPは下記のとおりです。  http://www.goshima-tax.jp/

ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 12:04| 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

青色専従者の賞与の査定

11月も半ばを過ぎました。

毎年のことですが、従業員さん、青色専従者の方のボーナスの査定を始められてはいかがでしょうか。


 特に青色専従者給与をいくらにするかは個人事業者にとって重要ですね。

 給与が低すぎては節税の効果も乏しいし、専従者さんによっては働きを評価されていないと思う方もおられるかもしれません。

  逆に給与が高すぎると、調査などで引っかかる可能性もあります。
仕事の内容、関与の度合いなどで「この金額で妥当です」 といえる根拠も必要です。


事業者本人さんの税額の計算


青色専従者給与控除前の利益¥○○○1 は入力を早めに行って大体の数字を固めてください。
青色専従者給与 
2 は青色専従者給与と同額を入れると楽です。
 金額を変えても対応できますので
青色申告特別控除額650,00010万、0 は各々で入れてください。
他の所得  
所得合計  
所得控除  
税額  何パターンか考えるときは税率をまたぐことがありますのでご注意下さい。
 青色専従者については、、、、

給与総額¥○○○ 
給与取得控除  
所得額¥××× 
所得控除合計  
税額 給与を上げ下げすると税率が変化することがありますので注意。
   
 事業者さんの7と 青色専従者の5 の数字を足したものがいくらになるかを何パターンか計算するといいですね。

 住民税も同じように計算できます。


ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 13:39| 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

ETAXソフトのすすめ 地味ながら便利な機能

 今年も残り少なくなってきました。
そろそろ個人事業者の方は確定申告が気になってきたのではないかと思います。

ETAXソフトってどうなの⁉⁉               

 今更感がありますが、ETAXソフトの便利な機能があります。
 ETAXソフトといえば国税庁が提供する無料の申告、申請のソフトです。
無料ということで使いにくい面もあり、税理士の間では、
ソフト会社の有料の電子申告ソフトを使い、全く使っていないという方もおられます。

 個人の確定申告書は国税庁HPで使う方が操作性もいいかもしれません。

 かくいう私は変更届などの申請に使うのが主で申告書はやはり有料のものを使っています。

 しかし、ETAXソフトの便利な機能ってあるんです。

履歴が出ます!! 変更届などの管理に使える!!

 ETAXソフトの一番便利なのは、履歴がきっちり残ることでしょう。
変更届は何を税務署に出したのか一目瞭然なのです。

 個人で確定申告書を作っておられるなら届け出はETAXソフトを使えばいつ何を税務署に提出したかすっきりわかります。

etaxsusume.png ETAXソフトの作成画面のボタンを押すとこのような画面が出ます。

ETAX拡大.png

@左端にタイトルが出ます。私は日付順に並ぶように日付を最初に入れています。

A税目が出ます、税目ごとの並べ替えも出ます。

B タイトルの端に何の届かも書くと便利です。

C作成中か、送信完了かもわかります。

 履歴を押さえておくべき場面


消費税関係

 消費税の簡易課税の選択をした場合、届をいつしたのか、(簡易課税は2年は続けなければならないので)、いつから本則課税に戻せるかなど。こちらを見て判断できます。

源泉所得税

 納期の特例

源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月10日までに国に納めなければなりません。
 しかし、給与の支給人員が常時9人以下の源泉所得税支払義務者は、源泉徴収した所得税及び復興特別所得税を、半年分まとめて納めることができる特例があります。

 私もかつては関与先様の届の履歴を紙で作っていましたが、今はこちらの画面で確認します。直近の2,3年であれば消えません。

ダイレクト納付にも対応         

 ETAXソフトで源泉所得税などの納付書を提出した後はダイレクト納付もできます。

 いかがでしょか、ETAXソフトは少し敷居が高そうですが、履歴がWEB上に残り、検索もできるというのは大変魅力的です。

 住基カードの問題            

 とはいえ、住基カードを用意するのは面倒という方もおられるでしょう。

 マイナンバーの通知書がそろそろ来るはずなのですが、マイナンバーのカードを作ればこのカードで電子申告ができるようになる予定です。

 カードリーダーを買わなければならないのは変わらないですが、ご一考の価値はあるように思います。

 また、会計ソフトからETAXソフトにデータをエクスポートできます。こちらについては今一度書かしていただきます。



ラベル:電子申告
posted by まゆまゆ at 14:34| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

扶養控除届出書のマイナンバー

平成27年中に従業員さんに提出してもらう扶養控除届出書 

早いもので11月も10日を過ぎ、年末調整の資料が税務署から届いたかと思います。

 今年の扶養控除届出書は早くもマイナンバーを書く欄があります。

扶養控除届出書.jpg 
会社、本人、家族のマイナンバーの欄があります

「えええ書かなきゃいけないの」と思われた方もおられるのではないでしょうか。

 大丈夫です。役所にマイナンバーを記載して提出するのは平成28年1月1日からです。

 その他、まだマイナンバーの通知が来ていない、従業員さんにマイナンバー提出を拒否されたという場合も本年中は記載しなくてもいいのです。

 ただ、来年の今頃にマイナンバーを集めるのは大変なので
今年のうちにナンバーは空欄でも扶養控除届出書を出してもらい、後付けでマイナンバーを提示してもらうのがお勧めです。

 国税庁のFAQが先日新しくなりました。こういう場合はどうかという事例について回答がされています。ご覧になってください。

国税庁のFAQ はこちら


それでは、28年以降マイナンバーの収集ははどうすればいいのか

 こちらについてですが、来年以降は通知が来ていないパターンはあまりないかと思います。
問題は提示を拒否された場合ですね。

 提示拒否については、一筆 マイナンバー提示を拒否するという文書を従業員さんに添えてもらうのがいいでしょう。
本人が記入する扶養控除届出書の回収の時に一緒に書いてもらうとスムーズかとおもいます。

ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 13:06| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

所得税の控除証明書 今年はコピーしてリストアップしてみましょう

10月半ばを過ぎ、生命保険の控除証明書が届きました。

今年もこの時期になったのかと毎年思うのです。

所得控除の主なものと、大体の到着時期はこちらです

書類

到着時期

生命保険控除証明書

10月ごろ(コンビニ払のものは領収証と控除証明書がセットのなっているものもあります

地震保険控除証明書

同上

小規模企業共済控除証明書

10月、11月頃 

健康保険の支払い証明書

年明けから 市役所などで再発行可能

年金の源泉徴収票

年明けから 再発行は社会保険事務所へ

給与の源泉徴収票

年末から年明け 再発行は直接会社へ

寄付金の証明書

随時(寄付した先に問い合わせて下さい)




 この証明書類なくなったり、
    昨年どの書類を出したかよく忘れます。
    どうすればさっと書類が揃うのでしょうか⁉⁉

私は新人の頃確定申告が近づくと用意いただくもののリスト(生命保険、地震保険控除証明書、小規模企業共催の支払い明細など)をリストアップして送っていただくようにクライアントさんに連絡していました。

 しかし、皆さん1年に一度のことなので 「控除証明書って何?」とおっしゃるのです。

そこで、昨年の証明書類をまとめてコピーしたものをお渡しすると回収率がぐっと上がりました。

つまりA4の大きさに下のように並べてコピーを取っておいたものをお渡しします。

A4の用紙です

 生命保険控除証明書

地震保険控除証明書

小規模企業共済支払証明書

健康保険支払い明細書

 ・・・・・


実際コピーするとこんな感じ
控除証明書コピー.png

するとああ、この用紙ね と思い出して下さる方が多いです。
税理士さんが関与している方は、申告書の裏にコピーを添付されていることが多いです。そちらでご確認ください。

 税理士関与のない方は是非一度上のコピーをしてみてください。
来年以降の書類整理がグッと楽になります

ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 10:56| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

マイナンバーで問題点→ 本人交付用にはナンバーを記載しません

 マイナンバーでまだ、私たちの手許に自分の番号も来ていないのに問題が発生
マイナンバー管理のソフト会社からわいろが渡ったと新聞記事に・・・

 また、市役所で住民票にマイナンバーが載ったものを交付してしまったこともありました。

 そもそもマイナンバーは役所に提出するときに使うもので、本人交付用にはマイナンバーを記載しません。

 例えば給与の源泉徴収票は、市町村と税務署(一部の方のみですが)に提出しますが
          ↓本人交付用はここは空欄になるようです。
マイナンバー源泉徴収票.png 

 エクセルなどで源泉徴収票を作成されている方は、天気がされていないか注意しなければなりません。
posted by まゆまゆ at 10:37| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

年金の住民税の天引きの切り替わりです

10月に送られた年金の明細を見たところ、住民税の天引きが大きく変わったということはありませんか⁉⁉10月から年金から天引きされる住民税が切り替わります。

住民税は、前年分の確定申告から計算されて、年金所得のある方からは年金から天引きがされます。

お給料から天引きされる住民税は6月に切り替えですが、年金は10月です

住民税天引き.gif ←あくまで年金からの天引きです!!

前年2月に支払った住民税の天引き額と同じ額で、4,6,8月と引かれて、10月、12月、翌年2月で調整します。

つまり

住民税支払額-(4月からの天引き額×3)÷3
の金額がこれから引き落とされます。

 10月からの天引き額で調整を行いますので住民税額に変動のあった方や数年前の変動が今頃に響いて金額が変わることもあります。

 ご注意下さい。




ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 13:34| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

外国におられる親族の扶養控除の要件がきびしくなります

 マイナンバーの話題に隠れていますが、年末や確定申告で国外居住の親族を扶養に入れる場合の要件が厳しくなります。

 今まで国外に住んでいる親族を扶養親族とするのに何か書類が必要であることはありませんでした。

 ところが、今年から国外の親族を扶養に入れるために

親族関係書類  その方との親族関係を証明する書類

送金関係書類  その方に送金をしており、生計を一にしていると証明する書類

 が必要になります。
研修で聞いたところでは、国外の親族をたくさん書いて多額の扶養控除をしている方もおられるようなのです。



扶養g.gif
                                   ここに送金額を書くようになっています。

送金関係書類についてはかなり厳格です。
 今まで扶養に要件がなかったのと一転して厳しい内容のものもあります。

 複数の扶養家族に送金するのは各人にしなければならないようなのですが、(Q23)お父さんとお母さんに送金するときに口座を分けなけばならないことになりますよね。

 せめて同居されている複数の方には1回の送金としていただけないのでしょうか。

親族関係書類に関しては

 外国語で書かれている場合には翻訳が必要になってきます


追記です。
ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 16:30| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

マイナンバーの取り扱い(処罰もありますが、、、)

 昨日はマイナンバーの研修でした。

 詳しい説明に加えて実務的な対応についても解説がありました。

 受講しながら、もしかしてこれは誤解を受けていないか、、と思うこともありました。

 年末調整や、社会保険の事務担当者がマイナンバーを漏らした場合、
罰則があります。

 罰則と聞くとひやっとしますが、、、あくまでこれは故意犯(わざとやった場合)のみ処罰します。

国税局のFAQ です。

 つまり、知っていて漏らしたときだけ処罰です。
うっかりのときは処罰はありません。
このように聞くと少しホッとしますよね。

 ただ、度重なる改善勧告(セキュリティ対策をしていないなど管理がずさんである)に対して改善をせず、放置した結果マイナンバーが漏れた場合は故意と同じように見なされる余地もあるかもしれないとこことでした。

 いずれにせよ、情報管理はしっかりしたいです。私も気を付けたいです。





ラベル:マイナンバー
posted by まゆまゆ at 11:28| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

マイナンバー⇒ソフトの対応

  給与計算ソフトのマイナンバー対策

 秋になって給与計算ソフト、年末調整がマイナンバー対応仕様になってバージョンアップされています。


まず、キーワードなどで担当者以外がデータの編集をしないようになっています。

yayoimynumberj_5.jpg☜ こちらは弥生給与16の初期画面。パスワードを入力します。

 担当者を固定するための仕組みですね。

弥生給与の場合、データ自体もクラウドで保管することができるので、クラウドのデータにアクセスする際にもパスワードが必要です。

 Freeeも、クラウドにデータを置くことでマイナンバーを記載した書類などの漏えい、紛失を防げるというスタンスの様です。

 弥生給与ですが、他に事績簿を作成したり、保管期間を過ぎたデータを表示する機能があります。

 むやみにマイナンバー対策で投資せず今のソフト、システムでどれだけできるか見極めて必要に応じてシステムやソフトを導入したいものですね

posted by まゆまゆ at 13:13| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

マイナンバー時代の副業 ⇒ 副業の住民税を別に納付する

bsfreee151108498822.jpg 

 昨日の新聞によると、マイナンバーが採用されるのにあたり、副業を持つ会社員の方が戦々恐々とされているとのことでした。

 給与所得の方に副業があると会社にばれるという言い方をしますが、これは特別徴収を採用している会社に特別徴収の通知が市町村役場から送られるときにおこることが多いです。

 住民税の通知にその方の所得一覧が出るのですが、給与所得の他の欄に数字が入っていると副業があるのだなあと推測されるのです。

 まずは、株式などの譲渡所得は、不労所得(働いて得ない所得)ですので、会社の業務に影響はないといいきれますね。

 会社として許容範囲の所得(執筆などは許される会社も多いようですね)は届けてもいいかもしれませんね。

 それでも嫌、詮索されたくない場合は、給与や年金以外の所得の住民税のみを納付書で普通徴収にしてもらう方法があります。
(副業が給与所得でない場合ですが)

確定申告書Bの第2表の右下です。 普段あまり見られない方も多いでしょう。
申告書B2.gif 地味ですがこの右下です


sinkoujshositra_8.gif 右下のココの部分です

給与、公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法として「自分で納付」 に丸を入れると
副業の住民税の納付書が送られてきます。

 特別徴収の場面で職場に副業をしていることが知られる可能性は低くなります。
(他のルートから漏れるのは何とも言えないです)

 ただ、副業が給与所得で出ているときはこちらの方法は使えません。
参考にしていただけると嬉しいです。
ラベル:税金
posted by まゆまゆ at 10:29| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

特別徴収のお知らせが配られます

 先日住民税の特別徴収についてお知らせしました。 こちらの記事です

大阪市からこのようなお知らせが・・・・・


特別徴収.gif
 住民税課は、特別徴収の利用促進に力を入れている模様です。

 確かに特別徴収にすると徴収率が80%前半から、90%の後半に上がるのですね。

 先日も書きましたが、従業員さんがやめた場合にかなり面倒なことになります。

「明日から来ません」と言ってやめる方もまれにいますが

 その場合は、お給料が出ていたらすべて残りのお給料を天引きして残りを払うことができますが、


残りのお給料を天引きできない場合は、天引きができないことを市町村に連絡して、📲📲📲普通徴収にしてもらうように伝えてくださいね。


ラベル:住民税
posted by まゆまゆ at 10:05| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

特別徴収の利用率を上げるには?

 昨日は、税理士会の研修でした。

 改正税法のお話もあったのですが、新鮮だったのは、大阪の府税事務所の方が来られて特別徴収推進の説明があったことです。

 特別徴収は、 従業員の方の住民税を事業主が給料から天引きして納付することを言います。

イメージとしては下のような(こちらは大阪府のHPから転用させていただいています)


tokutyo_shikumi.jpg
予想はできていましたが滞納が多いとのことです。
普通徴収(納付書で本人が支払う住民税)の納付率が81%とは

 ただ、特別徴収は事業所にとって面倒なので嫌がられる方もおおいのも事実です。
従業員さんにとっては払い忘れが少ないし、給与から引いて12分割で払えるので楽なのですがねえ。

嫌がられる理由として 
1⃣ 毎月払わなければならない

  こちらについては、源泉所得税の納期の特例と同じように10人以下の事業所は6か月に1回払うことが可能です
検討されるといかがでしょう。

 1年分まとめて支払われる関与先様もおられます。これをすると 3⃣ にあるように従業員さんが退職された時に精算が必要です。

2⃣ 納付書が一気にくるので払い忘れが怖い

  電気やガス代のように支払う都度納付書が送ってくるのではないのですね。

 退職などで金額が変わるので自動引き落としというわけに行かないようです。

3⃣ 途中で従業員さんが辞めた時に精算しなければならない

  本人の希望を聞いて、残りの住民税をすべて給与から引いて支払うなどややこしいです。
退職など変更があれば、異動届けも必要です。

こちらは大阪市の特別徴収の異動届けです。エクセルで楽に作成できます!

 面倒ですので普通徴収で行きますか と 言っていることが多かったのですが、私も改めたいと思いました。

 ただ、行政の側も特別徴収の事業者さん側のメリットを増やしてほしいです。

追記です。
posted by まゆまゆ at 14:42| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

雑損控除について

  週末は、日本各地で大雨が降りましたね。

電車が止まって交通機関もマヒしていました。道路も渋滞していました。


 我が家の裏の堀もあふれんばかりでした。


 さて、災害にあって住宅や家財道具などに被害を受けた場合は雑損控除といって所得税から控除ができるのをご存知でしょうか。


意外と知られていないのではないかと思います。


 災害等に合われた場合、被災証明、その時におりた損害保険金額の明細などを保管してください。


以下は国税庁ホームページ  の抜粋です。



(1) 資産の所有者が次のいずれかであること。

イ 納税者

ロ 納税者と生計を一にする配偶者やその他の親族で、その年の総所得金額等が38万円以下の者。

(2) 生活に通常必要な住宅、家具、衣類などの資産であること。

(事業用の資産や別荘、書画、骨とう、貴金属等で1個又は1組の価額が30万円を超えるものなどは当てはまりません。)


3 損害の原因 次のいずれかの場合に限られます。


(1) 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害

(2) 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害

(3) 害虫などの生物による異常な災害

(4) 盗難

(5) 横領

なお、詐欺や恐喝の場合には、雑損控除は受けられません。


目注釈目 詐欺や恐喝が盗難などと区別されるのは他の部分でもありますね。

 占有回収の訴え(民法200条) などもそうです。

 奪われたのでなく、相手に図らずも差し出した場合は保護しないということでしょうか。


4 雑損控除として控除できる金額


 次の二つのうちいずれか多い方の金額です。

(1)(差引損失額)-(総所得金額等)×10

(2)(差引損失額のうち災害関連支出の金額)-5万円

() 損失額が大きくてその年の所得金額から控除しきれない場合には、翌年以後(3年間が限度)に繰り越して、各年の所得金額から控除することができます。

なお、雑損控除は他の所得控除に先だって控除することとなっています。


5 差引損失額の計算のしかた


差引損失額=損害金額+災害関連支出の金額-保険金などにより補てんされる金額の計算式



6 雑損控除を受けるための手続


 確定申告書に雑損控除に関する事項を記載するとともに、災害関連支出の金額の領収を証する書類を添付するか、提示してください。

 給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)を申告書に添付してください

posted by まゆまゆ at 13:12| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

家族従業員にボーナスを出す(個人、青色申告)

 個人で青色申告をされている場合、届け出をすることで生計を一にするご家族に給与を出すことができます。(青色専従者)

こちらは結構皆さんご存じなのですがボーナスも出すことができるのが意外と知られていないなと思います。



ボーナスの利点は、言うまでもなく利益の状態に応じて金額を上げ下げできることです。

年末にすごく利益が上がっているのに身内にだけボーナスが出せないということのないよう、今からでも変更届を出してくださいね。

12_page001 - コピー.jpg


届け出の書き方はような感じです 賞与のところです。
posted by まゆまゆ at 15:28| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

所得税の減額申請ふたたび

6月です。

私の周りの方にも予定納税のお知らせが届き始めています。

毎年この時期は予定納税の減額申請をお知らせさせていただいています。


通常、1期目は 6月30日までの状況で 7月15日までに 減額申請をして、

    2期目は 10月31日までの状況で 11月15日までに 申請します(今年は15日が日曜日なので、16日でお願いします)


毎年このブログでもお知らせしております。  詳細はこちらへ 
なぜか、
それは毎年封筒を見せていただいて 「これ、なんですか?」 って聞かれるからです。

1年一度のことなので忘れてしまいますね

 私ももっと若かりし頃は 「毎年のことだから覚えてほしいなあ」と思っていましたが、わが身を振り替えると1年に1回のことって覚えていないんですね。

 6月に税理士会から研修などのお知らせが来たら「え?? 会費払ったよ」と思ってしまいます。



posted by まゆまゆ at 10:50| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

ワードの差込印刷を使って給与明細書を作ってみた

6月ですね。
常任の従業員さんが10人以下の事業所さんは7月10日までに1月から6月までの従業員さんの源泉所得税を合計して納付してください。

6月までの業績を見ながら夏季ボーナスを決め始める時期でもありますね。

お客様で給与計算ソフトを導入されていない事業所さんは、給与明細をエクセルなどで手作りされているところが多いようです。
手書きのところもあります。

 エクセルでかっこいい明細を作っておられるのですが、賃金台帳などへの一覧表を作るときに転記をし直し二度手間というところが多かったです。少し面倒ですね

 先に給与一覧表を作り、ワードの表に差し込み印刷するのはいかがでしょうか。わりに簡単で、エクセルで転記するよりミスが少ない気がします。


差し込み印刷元データ.png

差し込み印刷は、ワードでハガキや宛名シールを作る、あの機能です。

エクセルの式で給与明細書に転記してもいいですがこちらの方がミスが少ないように思います。
元のデータのエクセルは印刷用のシートを別途用意して、元のデータのシートには1年分のデータを入れていくと年末調整の時に楽だと思います。

 年末調整ソフトを使っていても、合計額がエクセルと年末調整ソフトが合うと安心です
差し込み給与明細.png

このように差し込みフィールドをワードの表に入れていってくださいね。
posted by まゆまゆ at 11:05| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

医療費エクセル 簡単にする方法

弥生会計を持っていないけれどエクセルで医療費の集計を考えておられる方へ、

実際皆様エクセルで医療費の集計をしてくださるのですが、こったフォーマットで入力しづらいものもありました。

既に慣れたフォーマットのある方は結構ですが、今から作るという方は参考にしていただければ嬉しいです。
テーブルなどを作ってもいいですが、並べ替えと設定でできるものを考えました。画面はエクセル2010です。

項目をつくる(今回は医療費控除の封筒に則っています)

 医療費のエクセルファイルはあまり凝らず、所得税の申告用の医療費明細にのっとって作られるといいでしょう。

項目は 、@医療を受けた人(名前) 、A続柄、病院などの所在地、 B治療内容 、C金額 、D生命保険等で補てんされる金額 です。

ここで全ての医療費を同じシートで上から下に入力するのが簡単です。シートを分けると集計が大変になります。

並べ替えをしていきます    

一通り入力が終わったら
範囲指定をして、  
医療エクセル3.png

そうすると こちらの画面になります、並べ替えて集計といった手間がなくすぐ完了です。医療費控除用の封筒には病院の領収証とこちらの明細をいれ、封筒に 住所、お名前を書いて 「明細は別紙 中に」 と書いて頂くと完璧です。

医療エクセル4.png

 治療を受けた人ごとの小計、総合計まで一発です。 
この方法で行うと集計だけは一発でできますね 普段から医療費の領収証を集め、大体の合計を把握されるといいでしょう。

posted by まゆまゆ at 10:41| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

医療費の集計 弥生会計で一緒にやってしまう。

4月も半ばになりました。

今年こそ確定申告に備えるぞと思っておられる方も多いことでしょう。たとえば医療費控除。結構集計が面倒くさい。

3月になって医療費の領収証をかき集めて集計したものの医療費控除ができる金額(所得の金額の5%と10万円の少ない方)に達していなくてがっかりという方もおられますね。

 私は弥生会計で医療費の集計を日々の会計と一緒にやってしまいます。こうすると少しずつ集計ができ、しかも年間いくらぐらい医療費が出ているかわかりますね。
年末におおよそ10万円に届かないとわかれば集計をやめればいいのです。

やり方ですが、まず、弥生会計で事業主貸の補助科目として「医療費」を作ります。
こうすると医療費だけ簡単に検索できます。

補助科目の作り方は まず科目設定を開き @補助を作る事業主貸をクリック A補助作成ボタン  B補助科目名を入れ、登録

補助作成2.png

そして 医療費を 事業主貸(医療費) / 現金  
で仕訳をしていきます。  仕訳辞書に 「医療費」として登録すると簡単です。

次に
追記です。
posted by まゆまゆ at 11:45| Comment(0) | 所得税,源泉所得税,住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページトップへ